勝山市 岩屋観音と杉!

今回は、勝山市の西側。北郷町岩屋にある岩屋観音に行きました。

白山を開山した泰澄さんが観音様を安置した場所らしいです。

私には恐れていることがあった・・・。

いるんかな、いるんだろうな、と思っていたら。

あ、やっぱりね。

そりゃそうだ。冬眠に備えて、活発だからね。

だから12月にしようと思って待っていたんだ。しかし、今日はよく晴れ(良いこと)とても暖かい。雨の日の後だし・・・。

めちゃくちゃ怖い。

しかも、だれもいない。私一人。

大音量で音楽を鳴らし、参る。

意外と、広いぞ・・・!

この場所には伝説もあり、龍がいるらしいですね。

雨を降らせてくれるらしいです。

黄色い・・・イチョウのじゅうたん。

これは、この時期ならではの光景なんじゃないか・・・?

美しい。

岩屋の大杉

岩屋稲荷神社と飯盛杉

すごく大きい

上と右の分かれ道。上行こうか。

うん、もうこれ道じゃないね。

飯盛杉のところに戻ってきた。

さっきの地図にあった、体内くぐりへの道がわからなかった。きっと、あの草むらの中にあったのでしょう。

下からも行けるみたいなので、下から行こう。

これですね

こ、こわいぞ・・・。

こういうところに冬眠するんじゃないのか?

奴ら。

と思ったら、ちゃんとあった。

失礼しました。

体内巡りとあるだけに、この中通り抜けることができます。

言い伝えによると、この体内くぐりの場所で

永平寺を開いた道元さんが座禅をしたのだとか。

道元窟という呼び方もされるようです。

戻る!

夫婦杉

最初、恐怖におののいていたため見えていなかったものがみえてきた。

こんなんあったんやね。

柄杓がこけに埋まっていないか?これ・・・。

というわけで無事帰還。

とにかく杉が大きいです。

やはり写真では足りないですね。実際に見ないと。

自分は花粉症ですが、この季節なら大丈夫そうです。

でも行くなら、人が多そうな夏あたりを選んだほうがいいかもしれないですね。

すぐそこにキャンプ場があるので、夏は人が多そうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする