大野市 勝原の桃源郷

今回、福井県大野市の勝原にやってきました。

満開という情報を聞いてから一週間後に来たので少々散っていましたが、まだ残っていたほうでしたからきれいでした。


時期が合えば、出店が多かったり、演奏会などのイベントを行っていたり、桜の散り際との共演があったりともの凄いことになるときもあります。

水が溢れ出している消火栓

勝原園地も有名です。

花桃の里から勝原園地へ向かいます。目的はありません。

これ、墓地の横にあったんですが、なんだろうと思いました。

でも昔、親から

「自分の住んでいた地域では昔、墓地の横で亡くなった人を燃やしていた」

という話を聞ききまして、おそらくそれなんじゃないかと思います。

これは猪かなにかを捕獲する罠でしょうか。

園地に着きまして、川まで降りてきました。この時期でもキャンプに来ている人がたくさんいました。キャンプ場もあり駐車場も広いです。人が多すぎて、カメラを向けられませんでしたが・・・。

なんかいそうな穴

釣りしてる人もいました。


園地から戻ってくるとき、荒島岳が見えることに気が付きました。まだ、頂上付近に雪が積もっています。

たぶん荒島岳


一回駅まで戻ります。

途中、花桃の木が折れていました。二日前、雨風がひどかった日に折れたんでしょうか。

というわけで一度終わり。

勝原には歴史的なものもあったので、次にそれを記します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする