福井市 長橋の水分神社

今回は、福井市の海側に位置する長橋という町です。

ここに、名前の気になる神社があるので行ってきました。

 

水分神社。

海からは少し離れた、田んぼのある高台にあります。

名前からして水ですね。なかなか広いです。

 

あんまりこういうのは載せたくはないけど・・・。

こういうのは、実際行って読むのがいいんですが、 自分で書くのがおっくうなので・・・。

 

手抜きです。ごめんなさい。

 

 

ここの由来、大変ですね。ここの村の人が頑張ったんですね。

尼さん・・。やっちゃったね。

 

湧き水がありました。

私が来たときは、ここらの町の人と思われる方が、奥の看板の下にある湧き水を汲んでいました。

その方によると、ここの水を汲むときは、まず神社にお参りして感謝の気持ちにお賽銭を入れるのだそう。

自分も賽銭を入れ、水を少し飲みました。

 

祠のような神社です。

土俵があります。

相撲をして、水神様を喜ばせたって書いてありましたね。

いまでも祭りでやっているそうですよ。

 

 

最後に、

近くに貯水池がありました。

こんな写真が。

貯水池にはなぜか鯉がいました。

水面反射と鯉です。プロならもっといい写真にできるんでしょうね。

 

 

ということで、長橋からお送りしました。

記録終了。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする