坂井市 兵庫村を散策「前編」 春日神社と天狗

どうも。

今回は坂井市にある旧兵庫村を散策します。

 

兵庫っていうとね、やっぱり「県」の方を思い浮かべそうなところですよね。神戸のね、あの夜景。都会ですね(田舎もあるけど)。神戸のビーナスブリッジってところ、行ってみたいんですよねぇ。

いやしかし、我らが福井県にも兵庫があるんですねこれが。

田んぼに囲まれた集落。これが我が県の兵庫だ!

 

 

 

えちぜん鉄道も走っていて、アクセスもばっちり。

 

観光案内板まであるんだ!

駅は、下兵庫こうふく駅。

「こうふく」って、なんか無理やり「幸福」つけよったなぁ・・・。と思ったら、この一帯が興福寺ってとこの荘園だったためらしいです。
上の写真の案内板にある家紋らしきものがその寺のですかね?(わからないけど)

 

 

まあ、とにかく案内板の通りに行ってみますか。

結構大きそうな神社です。赤いガードレールで特別感。

さあ、こうふくロードです。

隣の畑には、謎の積み石が。

 

境内ですね。

北参門境内入口付近、地蔵達。

 

下兵庫の中島って場所に春日神社があるらしいんですが、ここでしょうか。「中島」とはどこにも書いてなかったのですが・・・。

結構大きい。やっぱここでしょうかね。

 

世話人・・・。管理者?

 

福井県の伝説では、中島の春日神社の境内にある大木に、天狗が住んでいるらしいです。

たまに、太鼓とか笛で人をおどかすんだとか。

とりあえず、挨拶。

おじゃまします。

 

 

・・・?

鹿と犬です。

鹿は神の使いらしいです。

  

 

木です。

これでしょうか。大木です。

むぅ・・・。見えないですかね。

 

順路案内と、その後ろにまた大きな木。こっちか?

見えない・・・。

見えます・・・?

 

南参道側。って、また大木。今度は杉ですね。

んー。

 

 

 

南参道。

天狗のおかげで、近くの半田の酒が美事になるとのこと。

 

じゃあ、順路に沿って行きますかね。

お邪魔しました。

 

 

中編へ。

それじゃいきましょうね~。 (これは、中編です。前編は↓             ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする