福井市 四つの井の四ツ井村 平岡山探し「前編」

 

  どうも、今回は少しいつもと違う感じになります。    というのも、以前「四ツ井」地区訪問記事で「四ツ井」だか「四ツ居...

 

 

 

中編です。前編は↓

        四ツ居村はもとは福井城のあたりだった。築城の際、今の地に移された。「四ツ居」 とは四つ...

それでは、那谷観音跡を後にします。

次に目指すは「平岡山」です。

 

 

伝説「平岡山」

 平野に特立している小丘。山腹に隆松寺、祥光寺がある。昔は平岡神社があった。
 松平秀康の時代、ここは福井城の鬼門にあたるというので、結城から不動院を移してこの山に建てさせた。不動院は後に福井市に移ったが、その後に御立松山となり、天和の大飢饉の時は餓死したものをここに葬った。

 

とりあえず進みますか。

 

この「平岡山」というところ。某マップで探してみたんですが、山らしい所なんてなかったんですよね。地名の検索でも出てこないですし。

草木が茂っているところもないし、現場で探すしかないです。

 

ただ一つ、山腹にあるという「隆松寺」というお寺だけはマップんにあったので、そこに向かってます。

福井県立病院。大きいし、形が、こう・・・すごいですね。

でも、あんまり病院は載せるべきではないでしょうか。

 

 

そして、あれから変わったものもなく、着きました。

お寺自体は見た感じ新しそうです。

 

幼稚園と一緒になっているお寺ですね。

ごめんなさい。なぜ私は寺のアップ写真を撮らなかったのでしょう。そして、なぜ幼稚園の方だけは撮っているのでしょう。

 

とはいっても、やっぱり山らしいものがない。

  

 

そう思って、近くの公園に石碑かなんかないかなと立ち寄ってみると、

「平岡」ってあるじゃん!

これはまさにその名残!

某マップにこんなところ載ってなかったぞ!

 

 

 

私は興奮してしまいました。

 

 

 

とはいったものの、公園内には遊具以外何もなく・・・。

すこし周辺を探索してみます。

 

 

おっ!

電信柱に!

平岡山だぁ!

なるほど。こんな探し方もあるのか・・・!

 

そして、さらに住宅街へ入っていくと。

寺です。 

 

ただ、「祥光寺」ではないようです。

 

うん、それでもなかなか古そうなお寺ですね。敷地も大きいし、昔からあったんじゃないかな。わかんないけど。

 

そして、私のお気に入りがこの鐘楼。

いい・・・!

 

 

むっ。説明ですかね。なにか書いてないか。

このお寺を最初に建立したのは、昭和13年らしいですね。

って、おお!

平岡山だぁ!

「平岡山の麓に建立」とあります。

ここが平岡山の麓なんですね!

 

 

この長松寺の由緒記が奥にもう一つありましたが、昔の言葉でわからなかったです。

あと「平岡山」で興奮して、撮るのも忘れていました。

ごめんなさい。

 

長松寺のホームページがあります。そちらに載っていますので、気になったら見てください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする