鯖江市 西光寺への道と琵琶山、琵琶神社

この前、蛇報恩講に行きましたが、西光寺の横の琵琶山への道、琵琶山周辺の記録も少し残します。

西光寺の横にある三尾野鯖江線を南東に進みます。

 

糺町を通ります。

この「糺」という地名、なんか聞き覚えのある地名です。そう、京都に関係があるんですねこれが。

 

私が調べた限りでは、

「糺(ただす)区とは、もとは鳥羽野の一部であった。京都の北野と糺の地勢が、あだかも神明地区の北野と当区によく似ているので、神明の北野に対してこの区を糺と名づけた。」 (越前若狭の伝説)

とのことでした。

 

 

するとそこへ、

見覚えのある石標が・・・。

春頃にこの辺りを探索したときに見つけたやつですね。

西光寺って横に書いてあるのは、この道が西光寺に続いているからだったんですね。だからここにあったんですね。

 

 

この前は、こっちの方に行っちゃいましたね・・・。

 

詳しくは↓で・・・。

では、にぎやかな西山公園をあとにして、裏の世界へ戻りましょう。   西山公園から少し北に行くと、 なにやら良さげ...

 

 

 

じゃあ、先行きましょ。

 

 

???

分岐がわからん。

 

 

最終的に私が着いたところは、違う場所になってしまった・・・。

まあ、土地も改良されてますし、道もだいぶ昔と誓うでしょう。だから迷っても・・・、多少許してください・・・。

 

 

なんだかんだで、Aコープ前まで来ました。あの後ろに琵琶山があるわけですが、

 

Aコープと道を挟んで向かい側に

琵琶神社があります。

関係あるんでしょうね。

 

 

この鳥居、

見た感じ全部、笏谷石っぽいんですよね。すごいですね。

 

境内は広いです。

 

 

二重狛犬です。

あらかわいい。ちっちゃいのじゃれてるんですかね?

 

こちらは本殿の装飾。

目には、ちゃんと玉みたいなのが入っていました。

 

 

んー。

境内には特に由緒書きみたいなのはなかったですね。見落としているだけかもしれませんが・・・。

 

 

 

 

じゃあ、せっかくなんで琵琶山行きますかね。

 

 

 

着きました。

相変わらず関係者以外立ち入り禁止です。

 

後ろの公園にあるこの巨岩たちは琵琶山の産物でしょうか。

 

 

Aコープの前の一か所にも、岩が数個置いてあるんですよね。

これも琵琶山の物なんでしょうね。

 

 

 

 

今回はこんなところです。

西光寺、琵琶山、琵琶神社の追加記録でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする