勝山市 平泉寺白山神社 「南谷発掘調査地探検&若宮八幡編」

前↓

  前↓   では、ついに参拝に行きます。 長かった・・・。 この場所はよく目に...

 

前回、参拝を終えて参道を下っている途中、「南谷発掘調査地」の文字を見つけて、誘い込まれるように向かっていきました。

 

 

 

そんなわけで、ひらけた場所に出てきました。

 

神社もある。

 

コースになってますね。

思っていた以上に広いようです。

まず、西蓮院跡?って所に行きましょうかね。

 

 

大丈夫かなこれ。誰一人いませんよ・・・。

皆ここ来ないのかな。

まあ、こんな三が日の雨の日に参道外れてくるのも物好きのやることかな・・・。

 

 


 

あのですね・・・、「西蓮院跡」どうやらこの先みたいなんですよね・・・・。

なんか、レンズに雨の水滴がついて空間がゆがんでるみたいになってますけど・・・。

柵あるじゃん!!

しかも、厳重に締めてあるし。季節が悪かったかね・・・。

 

あの階段の向こうにあるのかな?

 

まあ、行けないってことで次行きましょう。

 


 

おっ!ついに遺跡らしいものが。

 

まあ、雪の囲いしてますけど・・・。

石畳もありますね!

いい感じになってきました。

 

 

・・・。

でもなんか、杉林の向こうにもまだなんかあるみたいですね・・・。気になりますね・・・。

 

きちゃった。

 

「若宮八幡」がすぐ近くにあるらしいのですが、

 

これかな?

いや、なんだこれ。

こんなん、神社の境内にあるんか?

 

と思ったら、水道のなんかでした。

全然違ったよ・・・。

 

もっと先のようです。

 

??出入口?

なんの?

というか倒木怖いよ。

 

おお、塀跡ですか。

 

石垣だらけですね。

僧坊の出入口。

ここら辺も全部、建物だったんですね。

 

艶めかしい根の張り方。

 


そしてついに、若宮八幡に着きました。

 

なんかもの凄い大きな杉があるね。

 

こちらが若宮八幡さん。

 

枝というのか幹というのかわからない状態。

 

なんかすごいことになってます・・・。

これが「杉」のありのままの姿なのかな。すごいね。

 

拝。

 


 

若宮八幡さんの参道の反対側には、

「白山平泉寺旧境内」と。

 

 

今まで見た中で一番怖い「熊出没注意」。

 

また石畳ですね。いいですね~。

めっちゃすべりますけど。

 

堀みたいになってるけどどうなんだろうね。

 

いいねこの十字路。

 

中世の石畳だって。

 

ちゃんと説明板もあるじゃないですか!

 

 

いい景色だよ。遺跡って感じ。

人も一人もいないし。

・・・、本当に誰もいないよ・・・。

 

 

なんか白い石が一つだけ。

 

遺跡らしい遺跡じゃないですか!!

平泉寺もすごいけど、こっちももっとPRすればいいのになー。

 

この看板見てから行けばよかったかな・・・。

 

 

 

一番最初の神社ですね。

ぐるっと回ってきました。

 

 

はい、じゃあ「南谷発掘調査地探検&若宮八幡」でした。

 

本当にこれは結構すごいものだと思うんですけどね。結局この南谷発掘調査地内では誰一人として会いませんでした。

 

雨の日でも「物好きしか来ない」なんて言ってごめんなさい。

かなりしっかりと残っている遺跡でした。物好きじゃなくても見る価値ありますね。もっと知ってほしいかな。

 

 

では、今回はここまで。

ここから集落へ下りていって、次回は周辺の史跡、伝説を紹介したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする