福井市 一乗谷村、安波賀町散策①「西山光照寺跡」

 

 

今回は、一乗谷村です。

ブラ〇モリでも紹介されたので知名度も少しは上がったのではないかと思います。

その影響もあって「一乗谷と言えば朝倉遺跡」となっていますが、そんな大きな遺跡があるということはもちろん、その周りにも魅力的な遺産があるいうことです。

 

 

そんなわけで、一乗谷の周辺を散策していきたいと思います。

 

今回は一乗谷駅周辺の安波賀、安波賀中島地区を散策します。

まずは、一乗谷駅からも見えるあそこ、西山光照寺跡に行きましょう。

 

石垣。

 

西山光照寺跡にはちゃんと駐車場もあります。(お墓の前ですけど)

クマさん・・・。

クマの絵がやけにリアルだな。

 

この石垣の石、でかいぞ・・・。

それになんか書いてもあります。 

 

とんぼの産卵だ!

 

 

はい、着きました。

ちゃんと残ってますね。遺跡っぽいよ。

 

ちゃんと説明もあります。

 

これも昔からの水路なんですかね。

 

これがよく見る光景ですね。

 

なかなか良いではないか。

 

井戸・・・。

 

まだまだあるけど、長くなるので略。

では石仏の方へ。

なんか謎のマークが彫られています。

 

いい顔です。

 

割れてます・・・。

 

なんだか、たくさん積まれていますね・・・。

全部遺物なのでしょうね。

 

 

線路の方を向いて何か建っています。

 

こっちに書いてあったんですか。

本当に後ろ向いていること多いですね。

まあ、でもこれは元々はこっちに参道があったんでしょうけど。

 

線路はすぐそこなので危いかな。

 

石仏の頭に蛙が乗ってます。

蛙からしたらただの石なんでしょうね。

 

修復の跡がある石仏。

顔面だけない石仏。

顔面だけ黒い石仏まで。

 

こちらは、腕に別の仏の頭を乗せています。

いろんな石仏がいらっしゃる。

 

裏には休憩所もあり。

 

なんだか、山の方へ続く道が・・・。

しかし、そんな装備できていないので行きません。

 

これ、人がやったのかな・・・?

それとも野生動物?

怖い。

 

もう行こう。

 

 

 

はい、そんなとこですね。

 

では、資料館のあった県道31号線に戻って一乗谷へ入っていきましょうかね。

  前回↓   安波賀町の集落に入ってきました。   通常なら左の大通り...

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする