勝山市 北谷町谷のお面さん祭り 2月15日 「午後の部、伊良神社神事と祭りのクライマックス」

午前の部は↓

2月15日。 松山市北谷町谷。 お面さん祭りが行われました。 谷のお面さん祭り、自分情弱なもので、何時から始まる...

 

「名所、旧跡、伝説の部」は↓

北谷町谷のお面さん祭りが行われた際に、この谷集落を観光しました。この記事では、その名所などを巡った記録を記します。 もの凄く長いので...

午前の部では、昼食が終わったところなので、これから午後1時からの伊良神社の方で行われる神事へ向かいます。

 

 

神社には、すでに地元の人や若い人たちも集まっています。

 

伊良神社の方で待機していると、神主さんや区長さんなどが正装で現れました。

 

さて、これから神事が始まります。

 

一通りの儀を終えたら、最後、この場にいる皆で御神酒(おみき)をいただきます。

これにて、神事終了です。

 

というわけで、再びお寺に戻ると、

お面さんの前に、説明書きが置かれていました。

 

ありがたくいただいていきますね。

 

 

 

さあ、ちょっと村の入り口辺り行きますと。

雪だるまが現れていました。その中には御神酒が。

まあ、実はちょっと手伝ったんですけどね。

 

 

そんな感じで、午後5時になり、25人~30人くらいを乗せたバスが来ました。

私も一緒にお出迎えすることに。

ちゃっかり写真も撮らせていただきます。

 

お寺の前でもお出迎えです。

 

あとで聞いたのですが、バスは勝山の街の方から出ていて、乗ってきた人たちは募集して来た方々らしいです。

当初の募集人数よりも2倍近く多くなったので、急きょバスも大型になったらしいです。

 

徐々に暗くなり始め、雪だるまやお寺の前のろうそくもつき始めました。

 

 

そんなわけで、とうとう祭りの一番盛り上がる時間が始まります。

村の外から来た人たちも併せて、夜の祭りが始まります。

 

まず主要な人たちがお面さんにお参り。

 

お話があり。

酒など飲み物が注がれ。

乾杯です。

 

途中区長さんからの説明などお話もあり。

 

私も席に座って参加しちゃうよ。

お持ち帰り用の地元産弁当も買い。

 

 

そして、祭りのクライマックス。

余興がはじまりました。

 

最高潮の盛り上がりです。

 

饅頭が配られています。

 

ふふ、貰っちゃいました。

 

 

いいなー、こういうの。

 


 

そんな楽しい時間も流れ・・・。

今年の谷のお面さん祭りも幕を閉じました。

 

すっかり暗くなりました。

バスの人たちも帰る時間です。

 

ろうそくの灯りもいい感じになっています。

 

さて、バスを見送ったので、私も帰るとしましょう。

 

今回お世話になった人に挨拶をして・・・。

 

 

少し夜の徘k・・・、散策をしましょうかね。

メイン通り。

 

伊良神社を望む。

伊良神社鳥居前。

 

御神酒を護っていた大雪だるまさん。

 

 

はいこんな感じです。

んんー。なんかよくわからないテンションが上がっていますねぇ~。

 

 

というわけで谷のお面さん祭りでした。

お世話になった方もお面さんもありがとうございました。

 

では、これにて。

 

 

さて、無事に帰れるかな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする