小浜市 宮川村、竹長散策②「竹林庵、日枝神社」

前↓

前回は加茂地区にいましたが、今回は隣の竹長地区に来ております。   この地区の山には城跡もありますが、今回のターゲット...

 

狭野明神を探し回っていた時に見つけた名所と集落の様子を紹介します。

 

 

まずは、

道を歩いていると突然、立派な石積みが。

 

竹長生活改善センター(竹長集会所)です。

この場所は元、「竹林庵」というお寺があった場所なのです。

奥の建物がお寺っぽいですね。

 

この竹林庵は、後の記事に出てきます「龍泉寺」の末寺であります。

なので、ここの敷地内にはこのような石碑(墓碑)や祠が多数存在しています。

さっきの立派な石積みもお寺だったからなんですね。


お次はこの立派な二本の杉が目印、

日枝神社です。

 

この一直線の道の先に。

 

社地。

 

当初は知らなかったのですが、後に調べてみたところ・・・。

・山王社ともいい、宮川保の總社であること。(宮川村誌)
・源三位頼政が鵺を退治したときに使ったと伝えられる矢じりが奉納された。(わかさ宮川の歴史)

 

こんな大変な所だったとは。

もっとちゃんと見ておけばよかったよ・・・。


次。

竹長、本保、大谷の三区の境目の交差点のわきに、

道しるべがありました。

矢代観音の文字があります。

以前、矢代観音へ訪れた時もそうでしたが、この「宮川」と「矢代観音」には深いつながりがあるようです。


 

そんな感じで迷っていたのでした。

では、次回は地区を移動します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする