小浜市 口名田、谷田寺(たんだいじ)と伝説

今回参りますは、旧口名田村谷田部の谷田寺(たんだいじ)です。

このお寺には、国指定重要文化財県指定文化財市指定文化財があります。

そのうちの、国の重要文化財である「千手観音立像」に関する伝説を見つけたので、訪れたのであります。

 

伝説「谷田寺」

 この寺は泰澄が開いた。本尊は千手観音。
 ある年この寺が火災にあったとき、観音像は、みずから空を飛び、裏の山の石の上に逃れていた。今もこの観音の顔には、火にやけたあとが残っている。

参考:越前若狭の伝説

 

ではいきまっしょう。

まず右へ。

 

書いてあります。文化財一覧。

 

もちろん一般公開はされていないので、今回私が見ることはできませんがね。

 

では、奥へ。

神社かな。

 

杜の中。

 

神楽殿かな。

 

 

 

 

国の重要文化財ということで、他のサイトでもたくさん紹介されていますので、詳しくはそちらを。

ではこれにて。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする